最低賃金と歩合給

最低賃金の計算に歩合給は含まれるでしょうか?
最低賃金を計算する際、次のようなものは算入されません。 1、臨時に支払われる賃金(結婚祝い金など)2、1ヶ月を超える期間ごとに支払われる賃金(賞与など)3、時間外・休日・深夜労働に支払われる賃金 4、精皆勤・通勤・家族手当 歩合給は、この除外の対象となっていません。歩合給にも最低賃金法が適用されます。従って、歩合給も含めて時給比較を行いますが、固定給と分けて計算する必要があります。まず、基本給と固定的手当の合計額を「1ヶ月の平均所定労働時間」で割ります。つぎに歩合給額を「1ヶ月の総労働時間」で割って時間あたり単価を計算します。「1ヶ月の総労働時間」とは実際に働いた時間なので、「時間外・深夜労働時間」も含まれます。この両者の合計額が、適用される最低賃金を下回っていないかどうかを比較します。